FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
高齢者対象に自転車安全運転講習会 全国初の自転車シミュレーター
高齢者の交通事故防止に、自動車メーカーのホンダが一役かってくれた。

埼玉県内でおきた
交通死亡事故で死亡したのは前年同期比で7人減の53人。
しかし、自転車に乗った人の死亡事故は前年同期比8人増の15人で、このうち11人が高齢者だった。

高齢者の自転車による事故防止は、全国的な課題である。

こういった、本格的なシュミレータをつかった、安全講習会を定期的に開いてもらえれば、
交通事故防止につながることは間違いない。
いちはやく、全国的に広まってほしい



自動車メーカーのホンダは、走った軌跡が分かる画期的な自転車シミュレーターを開発し、埼玉県警は13日、全国で初めてこのシミュレーターを使った65歳以上の高齢者対象の安全講習会を開いた。県内では自転車に乗った高齢者の死亡事故が多発しており、県警は、こうした新たな機械を使った講習会が自転車の交通事故防止につながると期待している。


 シミュレーターは、自転車とコンピューター、ディスプレーからなり、走行の軌跡が分かるほか、ブレーキをかける力の入れ方や、後方の安全確認状況などが分かるようになっている。


 ホンダは「小さいころから交通ルールを学んでほしい」との思いから約6年前から開発を進めていた。平成20年度に実用化にこぎ着け、大人も十分使用できるものになっている。


 県警によると、自転車に乗った高齢者の事故防止は待ったなしの状況。今年になって12日までに、県内で発生した交通死亡事故で死亡したのは前年同期比で7人減の53人。しかし、自転車に乗った人の死亡事故は前年同期比8人増の15人で、このうち11人が高齢者だった。


 県警はこれまでも、高齢者対象の講習会を各警察署などで開いていたが、より効果的な講習のあり方を模索。そこで、県警がホンダに協力を依頼して、今回の講習会が実現した。


シミュレーターを使った初めての講習会となった13日は、28人が参加。県自動車学校(さいたま市北区)で1人が約4分間乗り、講習を受けた。川越市小ケ谷の櫛谷勝由さん(67)は「意外に後方確認を怠っていたことに気付いた」と驚いていた。



県警は、今後も警察署の講習会などでシミュレーターを使っていきたいとしている。



産経ニュース 2009.4.13 21:09配信 より引用




================================

本家サイト事故ったら.com
【P C】 http://www.jikottara.com/
【モバイル】 http://www.jikottara.com/m/
《ケータイ用QRコード》
☆専門的なお悩みはこちらへ

ロイヤーズプロフネット
【PC】 http://lawyer-prof.net/
【モバイル】 http://lawyer-prof.net/m/
================================
スポンサーサイト
[2009/04/20 07:00] | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<交通事故:バス暴走、7台事故 急病か、運転手死亡 7人けが--千葉・柏 | ホーム | 交通事故:駐車場でひかれ、3歳女児死亡--川崎 /神奈川>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/94-44f8b55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。