FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
研修会:高齢者事故防止に 介護予防拠点で(栃木)
こういう試みは全国で広がって欲しいと思う。
また、これにより、少しでも高齢者の関係する交通事故が減って欲しいと願う。

後を絶たない高齢者の交通死亡事故の抑止を目指す県警は、宇都宮市針ケ谷町の介護予防拠点「地域包括支援センター雀宮・五代・若松原」の職員らを対象に、高齢者事故防止研修会を開いた。
研修会には日ごろ介護サービスなどで高齢者と接する機会の多い職員ら14人が参加。自宅付近での事故が多いことなど、高齢者事故の特徴や具体的な注意点などを学んだ。研修会を修了した参加者には「シルバー交通安全アドバイザー」認定証が授与された。
参加した同センター主任介護支援専門員の津ケ原史代さんは、「今までは抽象的に『気を付けて』としか言えなかったが、今後は具体的なアドバイスができそうです」と話していた。
県警は県内83カ所の地域包括支援センターで順次、同様の研修会を開催して高齢者の事故防止を図っていく。

2009年3月7日 毎日新聞より引用



確かに、このように交通事故防止に対する研修会は、非常に具体的な内容になると思うので高齢者へのクルマに対する意識が変わってくるだろう。
残念なのは、予防講習というのは、結果が非常に分かりづらいことである。
こういった研修会を行う費用を捻出しづらいのではないだろうか。
だから、このような研修会なり、講習会なりを行うノルマを警察署に科すのも一つの手であろう。



================================
☆本家サイト
事故ったら.com
【P C】 http://www.jikottara.com/
【モバイル】 http://www.jikottara.com/m/
 qr_jikottara.jpg
《ケータイ用QRコード》
================================
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

[2009/03/10 07:00] | 交通安全 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<信号時間差作戦で事故削減 サイクルずらし走行速度抑える(愛知) | ホーム | 交通事故:サッカー・レッズ高原選手、車で自転車衝突 男性けが(埼玉)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/64-bfe10aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。