スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「客なくてイライラ」ウーロンハイ飲みタクシー運転容疑
クルマの運転を職業としている人間が仕事中に飲酒をするなどもってのほかである。
ましてや、人を運ぶタクシーの運転手が飲酒をしているのでは、論外である。


タクシーを飲酒運転したとして、大阪府警は6日、同府東大阪市の「戎(えびす)交通」の乗務員、松川定敏(さだとし)容疑者(58)=同市瓜生堂1丁目=を、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。検問で飲酒が発覚したという。運転席にウーロンハイの空き缶があった。
生野署によると、松川容疑者は6日午前0時20分ごろ、大阪市生野区勝山南3丁目の市道で飲酒運転した疑いが持たれている。同署は、松川容疑者が「客がいなくてイライラして乗務中に飲んだ。空き缶は窓から捨てたので、何本飲んだかわからない。普段も休憩中に飲んでいた」と供述した、としている。
同署はタクシー強盗への注意を呼びかけるため、通常は検問で止めないタクシーにも停車を求めていた。

2009年2月6日 朝日新聞より引用




ilm01_ad03006-s_convert_20090206133416.jpg
しかも、警察も普段は止めないタクシーを、たまたま強盗注意の啓蒙の為に止めたら発覚したとのことである。
このタクシードライバーはその事実を良いことに普段から飲酒をしていたのではないだろうか。
また、客がないためイライラして飲んだといっているが、客だって皆無というわけではないだろう。
この飲酒したドライバーのタクシーに乗車し、交通事故でも起こされた日には、客としてはたまったものではない。

ごく少数ではあると思うが、勤務中に飲酒癖のあるタクシードライバーは即刻やめて欲しい。
客の為であるのは当然のこと、ひいては自分の生活の為でもあるのだから。




================================
☆本家サイト
事故ったら.com
【P C】
http://www.jikottara.com/
【モバイル】 http://www.jikottara.com/m/
================================
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

[2009/02/09 07:00] | 違反 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<交通死亡事故:ゼロの記録更新止まる バス事故で-兵庫県(芦屋) | ホーム | 酒気帯び事故:巡査部長、通報せず 七戸署が酒気検出-県警また「非公表」 /青森>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/42-230dce09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。