スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
14病院受け入れ拒否、男性死亡=搬送まで1時間超(兵庫)
またしても病院の受け入れ拒否のニュースがあった。

交通事故で重傷を負った兵庫県伊丹市の男性(69)が、同市や宝塚市、大阪府豊中市など計14病院に受け入れを拒否された後、死亡していたことが4日、分かった。男性は伊丹市内の病院に運ばれたが、搬送まで1時間以上かかっていた。
伊丹市消防局などによると、男性は1月20日午後10時10分ごろ、伊丹市行基町の県道を自転車で横断中、自営業の男性(29)が運転するバイクと衝突。2人とも重傷を負った。
駆け付けた救急隊員は、3カ所の病院に救急要請したがいずれも断られた。4カ所目の兵庫医大救命センターでは、「1人しか受け入れられない」と言われ、意識がもうろうとしていたバイクの運転手を先に搬送した。
その後、複数の病院と連絡を取ったが、「専門外だ」「処置が困難」などと次々と拒否された。ようやく14施設目で受け入れに応じた伊丹市内の外科に搬送した。男性は搬送後、容体が急変し、病院到着から約2時間後に出血性ショックで死亡した。

2009年2月4日 時事通信より引用



以前にもこのブログ内でこのような交通事故の記事を扱ったことがあるが今回はちょっと納得の行かない部分がある。
それは、病院への受け入れ拒否をされた男性が、「出血性ショック」で死亡したことである。
前回の取り上げた交通事故では、事故の直後、全身を強く打ち、すでに心肺停止だったので、病院側も受け入れをためらったのであろう。

6病院拒否、事故女性死亡=救急車57キロ先の病院に搬送(福島)

しかし、今回の交通事故は、重傷者が2人いて、救急隊員のその場の判断で、バイクの男性が先に運ばれた。
ということは、この死亡した男性のほうが、事故直後の状態において、バイクの男性よりは大丈夫であると判断されたわけである。
ただ、その後、すぐに受け入れの病院が決まらなかったため、処置が遅れて死亡したと推察できる。

細かい状況まで知る由もないので、これ以上は分からないが、救えた命ではなかったのかと考えると非常に残念でならない。



================================
☆本家サイト
事故ったら.com
【P C】 http://www.jikottara.com/
【モバイル】 http://www.jikottara.com/m/
 qr_jikottara.jpg
〈ケータイ用QRコード〉
================================
スポンサーサイト

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

[2009/02/05 07:00] | 交通事故 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
<<酒気帯び事故:巡査部長、通報せず 七戸署が酒気検出-県警また「非公表」 /青森 | ホーム | 「うっぷん晴らしでやった」甲府署に軽乗用車突っ込む >>
コメント
救急受け入れ問題FAQ
どうもこんにちは。都筑てんがと申します。

救急医療の現状を扱った記事を書いています。
http://punigo.jugem.jp/?eid=488

よろしかったら読んでみて下さい。
[2009/02/05 12:38] URL | 都筑てんが #tsjhDwbA [ 編集 ]
痛ましい事件ですよね・・・。もし自分の身に降りかかったら?と思うと恐ろしいですよね。

本気で二度とこんな事件起きて欲しくないと思っていらっしゃるのなら、行動してみませんか?

今ある医療を守るために一般人にできることは沢山あります。
まず、医療現場の惨状を知ることです。
医療問題について分かりやすいブログです↓
うろうろドクターhttp://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/27890150.html
ななのつぶやき http://blog.m3.com/nana/20071120/1

医師不足の大きな理由は国の政策(医師数の制限や医療費削減)ですが、私たち一般人の医療への無関心や過度の期待、コンビニ感覚の受診、タクシー代わりの救急車、不当な訴訟などによって医師が疲弊して病院を去る・・・つまり私たち一般人も原因のひとつです。
「受け入れ拒否は医者の怠慢だ!」と思いこんでる人に上のブログを教えてあげて下さい。
勤務医の大半は30時間以上連続勤務を経験しています。過労死ラインを二割超えています。
現場の医師は人手不足の中でも懸命にがんばっています。なのに「怠けてる」と言う人が多くて哀しいんです。もしそうやって誤解している人がいたら「そうじゃない」と教えてやってほしいのです。

「県立柏原病院の小児科を守る会」というお母さんたちによる市民団体があります。コンビニ受診をやめよう、お医者さんを大事にしようと市民に呼びかけたところ、なんと夜間の軽症小児患者が大幅に減ったそうです。

もはや医療者だけの力だけではどうにもできません、私たち一般人も医療を守るために動かなければいけません。対岸の火事ではなく自分達の問題なんですから。
[2009/02/05 13:58] URL | 患者 #ii6ATdKM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/40-2854e39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」
ムチ打ち後遺症、追突、交通事故後遺症、慰謝料、損害賠償請求!金額を最大にする究極の損害賠償請求法!保険会社の治療打ち切りに法的根拠はない!交通事故被害者はこの裏側を全て知らなければならない!あなたは保険会社のウソを見抜けますか?どこにでもいる追突事故の
[2009/02/05 21:19] ありあんす
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。