スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
なぜ人は事故を起こすと逃げるのか?
警察の科学捜査能力はとてもすごい。
現場に落ちている髪の毛1本からでも、個人を特定してしまう。

交通事故を引き起こした際、逃げても、ほぼ捕まってしまう。
目撃者や事故の痕跡などから容疑者(車)が簡単に判明してしまうからだ。

冷静になって考えてみれば、逃げても無駄なのに、ひき逃げ事故が後をたたないのは、やはり冷静ではないからであろうか。

しかし、冷静ではなくてもある程度思考は働くと思う。
通常、目の前に苦しんでいる人がいれば助けてあげようと考えるのが通常の思考ではないだろうか。

たしかに、なんの因果関係もない人が突然、自分の目の前で苦しみ始めたら助けるだろう。
仮にその人が死んだとしても、自分には全く責任はなく、遺族から感謝されこそすれ、非難されることはないからと考えるからだ。

逆に、自分が加害者であるならば、一時的にパニック状態になり、人を助けるよりも自分の犯してしまった罪から逃れようとする思考が働くのではないのだろうか。

つまり、事故後、目の前の人を助けなければいけない、逃げてもどうせ捕まってしまうといった思考は働くものの、一時的なパニック状態により、自分の犯してしまった罪への恐怖心が増幅され、その対処方法としてその場から逃げるという最も安易な方法を選択してしまうということである。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

[2008/12/09 18:41] | 交通事故 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<死亡事故ゼロ10000日達成まであと100日(広島県:三次市作木町) | ホーム | ひき逃げ事故(富山県:高岡市)>>
コメント
はじめまして
最近ひき逃げ多いですよね。
すぐに病院に連れていけば助かっていた命、いくつもあるはずですよね。

でも、ひいてしまった側は、パニックに陥って、「逃げてしまおう」という心理が働いてしまうのでしょうか?

「パニック」なんて言う言葉じゃ片付けられない問題だと思います。

自分のしてしまったことにきちんと責任をもって、怪我をさせてしまったのなら、きちんと病院に連れていく。

当たり前のことだと思いますが。。。
[2008/12/10 00:16] URL | なりたさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/4-2c54c757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。