FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ひき逃げ事故(富山県:高岡市)
=====================================
 6日午前4時半ごろ、高岡市永楽町の市道で、自転車に乗っていた同市関大町のパート従業員、佐野邦勇さん(64)が車にはねられ、右腕骨折の重傷を負った。車はそのまま逃走。ひき逃げ事件として捜査していた高岡署は、逃げた乗用車を割り出し、所有者の同市中保、会社員、表孝児容疑者(30)を自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕した。
=====================================
毎日新聞 2008年12月7日 地方版より引用


過去も当然多かったのだろうが、最近、何かと話題のひき逃げ事故である。

この事故は幸い、死に至ることはなかったようであるが、右腕骨折の重傷である。
全くもって許せない事故であることは間違いないことを先に述べておく。

しかし、事故に至るまでに自転車側には全く非がなかったのであろうか?
このケースは事故の状況が全く書かれていないのでなんともいえないが、最近、街でよく見かけるのが高齢者の無謀自転車運転である。

自分が見たのは、白髪のおばあさんが自転車に乗って2車線道路の端を走っていたのだが、全く後ろを確認しようともせず、車道を横切っていったのである。
おばあさんの長年の経験とカンのなせる技かそれとも後ろに目がついているのか。
幸い、車が来ていなかったのでなにもなかった。

このときは本当に危ないなと思った。
せめて車道を渡る前には後ろを確認することはしたほうが良い。
というか、絶対にすべきである。

自転車を運転するほうにもモラルが問われる。

スポンサーサイト

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

[2008/12/08 21:20] | 交通事故 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<なぜ人は事故を起こすと逃げるのか? | ホーム | 高齢者の交通事故増加に対処する行政制度(栃木県:小山市)>>
コメント
たしかに
はじめまして。

見ていて心配になる自転車走行、たくさんありますよね。


前に、おばあさんが、昔、小学校の交通安全教室でならった、手信号?(あの、右折左折を手で合図するアレです)をやっているのをみかけました。

わたしは車側だったので、安心してその自転車おばあさんの前を横切れましたよ。

お互いが思いやりの気持ちをもてば、事故も減りますよね
[2008/12/09 00:15] URL | 火星人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/3-5573dc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。