スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
マンチェスターユナイテッドのC・ロナウドが交通事故
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド所属で、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナルド(23)が7日午前、自家用車のフェラーリを運転しトレーニングに向かう途中で衝突事故を起こした。
マンU関係者がPAスポーツに語ったところによると、事故で被害を受けた車は他になかった。C・ロナルドにはけがはなく、通常通りチームのトレーニングに参加していた。
グレーターマンチェスター警察やスカイニュース、プレス・アソシエーション(PA)によると、事故の通報は午前10時20分頃にあり、C・ロナルドの車はマンチェスター空港近くのトンネル側壁に激突して大破した。C・ロナルドは自力で車から脱出し、現場で警察の聴取に応じた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年1月9日 CNN より引用

cspo006-s_convert_20090113164013.jpg

クリスティアーノ・ロナウドといえば、あのデビッド・ベッカムの背番号7を受け継ぎ、昨年マンチェスターユナイテッドをイングランドプレミアリーグ優勝、ヨーロッパチャンピオンズリーグ優勝、クラブワールドカップ制覇に導いた立役者で、バロンドール賞、国際プロフットボール選手協会(FIFPro)、FIFA年間最優秀賞などを総ナメにし、母国ポルトガルではルイス・フィーゴの後継者とも言われている、今もっともノッているフットボーラーだ。

そのC・ロナウドが単独事故を起こしたが本人に全くケガはなかったとのこと。
ポルトガル人やマンUファンは一瞬ドキッとしたものの、胸をなでおろした事であろう。
もし、この交通事故で死亡していたら、彼は「伝説のフットボーラー」になっていたのは想像にかたくない。
運が良いのも一流選手の証か。
スポンサーサイト
[2009/01/13 16:43] | 交通事故 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<山梨・笛吹市長また人身事故 | ホーム | 交通事故:パトに追跡され、川飛び越え激突 46歳死亡(茨城県:つくば市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jikottaracom.blog79.fc2.com/tb.php/23-bd16cbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。